新しい絵かきうた BRIDGE-192

2,800円(税込3,080円)

定価 2,800円(税込3,080円)

購入数
※商品画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。

亜土ちゃんのキュートな歌声で楽しくお絵描きができるこの作品は、
数あるえかきうたアルバムの中でも飛び抜けた傑作と言っていいものです。

歌:水森亜土
  大和田りつこ(19.20.30のみ)
監修:玉野良雄
表紙絵・水森亜土
演奏:アンサンブル・アカデミア

発売日:2013年5月5日

【収録曲】
※rack.1〜20は曲の分解解説と通しを交互に
・自転車(1. 分解/2. 通し)
・汽船(3. 分解/4. 通し)
・超特急ひかり号(5. 分解/6. 通し)
・ロケット(7. 分解/8. 通し)
・幼稚園バス(9. 分解/10. 通し)
・宇宙服(11. 分解/12. 通し)
・ヨット(13. 分解/14. 通し)
・ヘリコプター(15. 分解/16. 通し)
・オートバイ(17. 分解/18. 通し)
・ジャンボジェット機(19. 分解/20. 通し)

Track.21〜30は各曲の応用編。


【本作品の解説(ブックッレット収録の解説より抜粋)】

このアルバムがあまたある「絵かきうた」アルバムと根本的に違うのは、聞いていただければわかるように、楽しいポップスのアルバムとしての顔も持ちながら、同時に教育用レコードとして指導者にもしっかりと手引きしてくれているところにあります。描く子供のレベル、教える人のレベルに合わせて使うことができて、同時に、同じテキストを使ってそれぞれでレベルを上げていくことができます。

監修者・玉野氏による、このレコードの聞き方(使い方)の基本ラインは以下の通り。

1. 作画前にこのレコードのA面の音楽(分解と通し)を何回か聞かせて下さい。
2. 最初はA面の分解曲で数回学習させ、一応、原型が描けるようになったら、A面の通し曲で絵を展開させながら描かせて下さい。
3. 絵が自由に展開できるようになったら、音楽を聞きながら、応用の所を参考にしながら、絵のパターンを壊しながら発展させる練習をして下さい。
4. 応用の後には、音楽なしで実物(写真や絵などを参照)と比較させて、絵の修正をさせて下さい
5. その後B面を聞かせ、絵以外の学習(音楽、語彙、遊戯など)をさせて下さい。
6. 最後に、B面を聞きながら自由に絵を描かせて下さい。
☆絵はなるべく色を塗らせて下さい。その時はB面を聞きながら作業させると長続きします。

ただ「描けた」「楽しいな」では終らない、その先を見据えたこのような絵かきうたアルバムは後にも先にも例がありません。
しかもそれを「教育もの」でありながら、明るく楽しいポップなものに仕上げるアイディアも素晴らしく、亜土ちゃんの起用がそのアイディアを完璧なものにしています。
特に「絵かきうた」レコード最大の欠点である、「どこまでいったか判らない」ことを解消する、分解解説を歌っている本人がやるというのは本当に楽しく画期的なアイディアではありませんか。

さらには玉野氏が作る楽曲、アレンジの楽しさもまた見事な物です。本作は間違いなく「絵かきうたアルバム」というジャンルにおける最高の一枚です。亜土ちゃんのキュートな歌声を楽しむのももちろんよいのですが、ぜひ、お子さんのために「使って」いただきたいと思います。

この商品を買った人はこの商品も買っています

おすすめ商品